認定事業者部会をご存じですか


 計量法トレーサビリティ制度(JCSS)が1993年に誕生し、すでに多くの事業所が校正事業者として登録されています。現在まで、制度の見直しが、常に行われ、階層化が2001年4月に導入されました。また、登録制への切り替えが2005年7月に実施されました。
このような動きを校正事業者や登録申請予定者に伝え、校正事業者等の要望をJCSS認定機関に提案し、さらに実際的で使いやすい制度にしていく機能が不可欠です。
 日本計量振興協会認定事業者(校正事業)部会はこのために設立され、透明性の高い情報センターとして活動していくとともに、横断的な制度推進、新しい計量標準のための技術基準、設備基準案の作成等の活動を行っています。

【認定事業者部会事業内容】
  • 計量標準供給制度に関する国内外認定・認証機関の情報の入手
  • 計量標準供給制度に関する情報交換及び要望・方針の提案
  • 計量標準供給制度の広報普及活動
  • 国際相互承認協定の推進協力
  • 階層化計量標準供給制度の普及推進
  • 制度運営円滑化への協力
  • 技術試験への推進協力
  • 計測標準フォーラムの推進協力


会費
5万円/年

申込方法
申込書に必要事項をご記入の上、郵送、FAX、
又は E-mail : jigyo@nikkeishin.or.jp にてお申込み下さい。

住所及びFAX番号は、事務局の欄をご覧ください。


申込書は、コチラ です。

運営委員会アドバイザー
経済産業省 産業技術環境局 計量行政室
独立行政法人製品評価技術基盤機構 認定センター (IA Japan)
国立研究開発法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター(NMIJ)


事務局
(一社)日本計量振興協会 認定事業者部会
東京都新宿区納戸町25-1
TEL:03-3269-3259(ダイヤルイン), FAX:03-3268-2553 




"ページトップ"へ